介護という価値観

介護の意味が気になったので調べた。

「介」

音読みは呉音が『ケ』、漢音が『カイ』です。訓読みは助けを意味する『すけ』です。間に入って在(カイザイ)、間を取り持って仲(チュウカイ)、紹(ショウカイ)、側で世話をして護(カイゴ)です。貝の様に殻の間に入っているものもです。魚(ギョカイ)のです。『(カイ)』jieは、八に人を足したものです。漢字の足し算では、八(ハチ・分かれる)+人(ひとやね・人)=(間に入ってとりもつ、間にはさまる)です。また、八も人であるとし『付き添って助ける』の意味もあります。漢字の部首は『人・ひとやね』です。

だって。

「護」

①「まもる

ア:「助ける」、「かばう」、「防ぐ

イ:「統率する()多くの人々を
まとめてひきいる)

ウ:「大切にする

②「まもり

ア:「防ぎ守る事」、「守備

イ:「助け守る事」、「守護

日本のみで用いられる意味

③「おまもり(護符の略。災厄から
身を守り、幸福を招くと信じ
られているお守り札)

だそうです。

付き添って助け、護るってことですね。

良い言葉だと思います。介護従事者は全員徳の高い人なんでしょうね。

どんな仕事なのか想像つかないのですが、やっている人から話を聞くと色んな答えが返ってきますね、介護職の方は。

しんどい、たのしい、きつい・・・

でも、やりがいがあるっていうのは結構皆さん必ず言うんですよね。

そう言えるのはいい仕事ってことですよね。

ぼやき・4

わかれた相手を取り戻すために、別れさせ屋なるものを雇う人達に

一言物申す。

馬鹿じゃないか?

別れたのは必然。そこにどんな理由があろうとも。

縁があれば、元にもどる。戻らないなら縁がなかった。

そう思えないのか?

そんな輩を雇って金を使うくらいなら、ほかのことに使え!

募金しろ!

寄付しろ!

むしろ捨てたほうが、まだマシ!

仮にそれで元に戻れたとして、満足なのか?

いや、満足とかじゃなく、それで相手を愛せるか??

それは作為の愛なのを自分が一番知っているんじゃないのか?

と、まあ熱く語ったけども、ニーズがあるから、成り立っているんだな。

別れさせ屋という商売が。

ぼやき・3

背中のブツブツが気になる。

それは男も女も同じなんではなかろうかと思いググったら結構いるんだね。同じ悩みの人。

女性は結婚式でドレスをきるから結構気にしてる人はいるらしい。

確かに一生に一度(?)の晴れ舞台で汚い背中を皆に見られるのはキツイ(笑)

治すためにいい方法はあるのかと調べたら、やっぱり日頃のお手入れですね。

その付属でいいボディークリーム使ったり、体洗うタオルや、お風呂の入り方を工夫してみたり・・・。

努力は必要なんだね、何事も!

ばやったー2

背中痒い。というか痛い。ブツブツあるんだわー、俺。

頑張って背中洗ってんのになー。ぜんぜん治らんわ。腹立つ。

会社の同僚の女の子に相談したら、なんか結構高い美容液を使えと言われた。試しに最近使ってみてる。

まだ二週間ぐらいだから、よくわからんけど痒いのはなくなった。俺、乾燥肌らしかったよ。知らんかった。

男がこんなに肌のこと気にしたりしねえよな、と思ってたら、結構いるのな。ナイーブな野郎ども。俺も含め(笑)。

男背中ニキビ!とか思いっきりかいてあるサイトもあるし。

便利な世の中になったもんだねぇ。ありがたいねぇ。

ぼやったー1

恋の門、みてる。

松尾スズキでとる。

酒井若菜かわいい。すき。最近また見るようになった。

調べたら、松尾と不倫しとったと。それで芸能界ほされてたらしい。

むうう、松尾め。いかんじゃないか。

前途ある若者をつぶしよって。